その他

事実を告げずに保険に加入したら、どうなりますか?

過去の病歴や、現在の健康状態などを偽って保険に加入した場合、それが保険会社に知られると、「保険契約を解除」されることがあります。その場合、支払った保険料は返戻されませんし、もし、保険金や給付金などが支払われていた場合には、その返還を求められることもありますので、注意してください。少額短期保険では、「告知」を取らずに契約できる会社があります。この場合だと、「ウソ」の言いようがないので、それを理由に「保険契約を解除」されることはありません。ただし、その代わりに「契約後一定期間」は、保障されないという「免責期間」を設けている例があります。
その期間を経過すれば100%保障されるので、「免責期間・免責事由」をよく確認したうえで契約しましょう。

上へ戻る